自動車重量税の還付について

自動車重量税は、その名の通り自動車の重さに対し課税される税金です。
車検取得時に2年分前払いするものです。
通常、還付されませんが、車検の有効期間が残っていて自動車の使用を中止し、
最終処分をした場合(使用済自動車として処分)にのみ、還付されます。

一時抹消(ナンバー返却)後、解体を行う場合、
自動車リサイクルシステムに記録される解体記録日が還付の起算日となります。
この起算日より、車検の有効期限までの月割額が還付となります。
但し、書類遅延等により抹消登録(ナンバー返却)が遅れれば、
この起算日も遅れます。(どちらか遅い日付が起算日になります。)

当社で廃車の場合、重量税還付額も車両価値と捉え、買取させていただきます。
還付相当額はすぐにお調べいたしますので、お気軽にご連絡ください。

TOP