エンジンオイルの話

knowledge-01

 

 

 

 

 

エンジンオイルの話。

私、某オイルメーカーに所属していたことがありまして、少々知識があります。

 

いろいろ話題はありますが、何を選べば良いのか。という点にスポットをあててみます。

いろいろありますよね。

まず、購入するお店はどこが良いのか?銘柄は何が良いのか?価格は?

 

いろいろ見識のある方々の考え方によりますので、私の意見が絶対ではないことを

先に申し上げておきます。

 

まず、それぞれお使いの車の使用用途によると思います。

通勤で毎日乗るけど、往復で1時間程度しか乗らない方。

お仕事でハードに使う方。

もっぱら週末の買い物しか使わない方。

長距離でバンバン使う方。

 

あと、車種にもよりますね。

低燃費ハイブリッド(プリウスとか)

ミニバン

今どきのスポーツカー(トヨタ86とかロードスターとか)

超改造車(500馬力以上~!とか)で、サーキットをバンバン走る方。

旧車

 

言い出すと、きりがありません。

とりあえず、改造車とか旧車とか、趣味的くるまの話はおいておいて一般的な車のはなし。

 

どこで買うのが良いのでしょう?

ディーラー純正、ガソリンスタンドの各メーカー物。

これは、間違いはありません。なぜなら自動車メーカーや石油元売り各社が、きちんと作っているからです(当然ですね)

ディーラー物なら、自動車を設計する段階から、このエンジンに適合するオイルを加味したうえで

設計してますし、元をただせば、石油元売り各社が、それを製造しているからです。

でも、価格はそれなりですね(高くも安くもないと思います)

 

用品屋さん(オート●ックスさんとか、イエロー●ットさんとか)はどうでしょう。

もちろんきちんとしたものを売っていて、こちらも間違いはありませんね。

価格帯もいろいろですし、選べますね。

車に合ったものを相談できるのも良いですね。

 

結論を言うと、その車に指定された粘度(オイルの硬さ)であれば、あとはお財布と

相談でOKだと思います。

今どきは、粗悪品は見かけませんし、オイルの精製技術も格段に進歩していますので、

普通に売っているものなら、問題ないと私は思います。

 

じゃあ、安いほうがいいじゃん!

 

そう思いますね。たしかに。

これも善し悪しです。安くても良いものたくさんあります。

でも、使用用途(使い方と車種)によって、きちんと交換していくことが大切だと思います。

まれに、車種とエンジンによって、合う合わないもあります。

 

一昔前は、硬いオイル(15W-50とか)は高性能とか、100%化学合成オイルが一番だとか

言われていましたが、

先ほども書いた通り、精製技術が上がっていますので、今は、より低粘度(サラサラなオイル)のほうが

良いと言われています。

抵抗が減るわけですから、燃費も良いし、エンジンにも優しいですしね。

ちなみに、レースの最高峰と言われるF1や、GT選手権で使われているエンジンオイルは

すごく低粘度でサラサラです。

1万数千回転で回るエンジンでも、きちんと潤滑ができるんです、今のオイルは。

すごいですね。

 

先ほど書いた通り、一般使用では、使用用途によってですので、すべて低粘度で

良いわけではありません。

悪しからず。

 

 

最近交換しましたか?

いつ交換したか忘れた~なんて方は、そろそろ交換しても良いかもしれませんね。

 

 

※あくまでも私個人の意見です。クレームとか苦情とかはご勘弁を。

TOP