事故車(修復歴車)とは・・③

過去のトラブル等をお伺いした所、以前に排水溝に脱輪した事でした!

一般的にみれば、「あ~脱輪しちゃった!」程度で済みますので、

「事故を起こした」と認識がないからです。

しかし、フレームは車の底面にあります。(下からのぞくと見えます)

今回はそこの部分がコンクリートと車両の重さに挟まれ、大きく曲がっていました。

ここは「骨格」の所になるので「事故車」と言われたのです。

他に「駐車場でバックしてて、ポールにぶつけてしまった!」

  「コンビニの駐車場でバックして輪留めが車両の底にぶつけた!」

という例もあります。

車の後ろの下部には「トランクフロア(荷物を入れる所)」と呼ばれるものがあります。

こちらもある程度の大きさのへこみや修正・もちろん交換をしてしまっても、

「事故車扱い」となります。

思わぬ所で、事故車になっているケースもありますので、気を付けたいですね!

TOP