廃車の引取とは

 

 

 

 

 

廃車の引取りとは、どんなものなのでしょう。

私も、お客様のもとへ引取りに伺います。方法はいくつかあります。

 

電車・バスで伺って、お車をそのまま乗ってお預かりする方法。

これは、あまりやりません。なぜなら、万一の際にお客様に迷惑をかけてしまう可能性がありますし、

事故時、私自身のリスクも高いからです。

よほど事務所の近隣とか、当社や提携先の置場の近くなど、積載トラックで行くほどでない場合のみです。

 

お客様自身でお持込みいただく方法。

こちらもあまり無いです。当社は引取りも含めたサービスをご提供しているからです。

でも、お客様ご自宅から提携先がとっても近い、とか

お客様のご都合でお持込したい、などの場合は、お願いをしています。

 

一番多いのはこちら。積載トラック(カーキャリア)で引取りに伺う方法。

当社の自社便で伺ったり、提携先業者様がお伺いしたり、陸送(自動車を運送する業者)業者がお伺いしたり、など

ケースバイケースで選定しています。

積載トラックにも様々な種類があります。

当社自社便は2tのロングという、一番小さいトラック。

pj_13c960132ef

 

 

 

 

こんなヤツです。

たいていの乗用車は積み込みが可能です。

こんな感じで積み込みます。

動かない車でも大丈夫!ウインチが付いているので、ワイヤーで引っ張って引き上げます。

 

 

 

 

 

 

当社の提携業者が使っているのがこちら、これは2台積めるタイプです。

積載車

 

 

 

 

 

これも多いタイプです。4台積めるタイプです。2台~4台積みタイプで伺うケースが多いですね。

%97%A4%91%97carcarry

 

 

 

 

 

li03 25

 

 

 

 

 

これは、5台積めるカーキャリアです。国道や高速道路で見かけるのはこのタイプが多いですね。

これはレッカー車です。積載トラックよりも狭いところまで入っていけます。

当社の提携先でも、首都圏の一部の業者が持っていて対応しています。

actv1

 

 

 

 

 

こんなすごいカーキャリアもあります。これは8台積めるタイプです。国内では最大の積載台数ですね。

 

 

 

この他にも、乗用車2台で伺って、引っぱり出したり、時には人手を使って人力で引き上げることもあります。

このように、様々な方法でお客様のお車をお預かりしていきます。

 

※画像出典:メーカー各社様、お取引先各社様、インターネット

TOP